HEADLINE

夕張市の人口、8000人を割る ピークの15分の1

1:
毎日新聞 2019年6月11日 10時08分(最終更新 6月11日 10時08分)

 全国唯一の財政再生団体の北海道夕張市で、5月末現在の住民基本台帳登録人口が7998人となり、初めて8千人を割ったことが11日、分かった。人口規模はピークの1960年4月末の11万6908人から約15分の1となった。

 市によると、人口は今年4月から35人減った。内訳は、転出が転入を上回る「社会減」が21人、死亡者が出生者を上回る「自然減」が14人だった。前年同期比では269人減少。人口の内訳は男性3689人、女性4309人。世帯数は4749世帯。総人口は2013年9月末に1万人を割り、16年5月末に9000人を割っていた。(共同)

https://mainichi.jp/articles/20190611/k00/00m/040/014000c.amp
記事を読む

【北海道密着コンビニ】「セイコーマート」が50周年 大手が真似できない強さの源泉 [朝一から閉店までφ★]

1:
2021.09.05 07:00
NEWSポストセブン

 北海道を主戦場とするコンビニエンスストアの「セイコーマート」(以下、セコマ)が8月に創業50周年を迎えた。道内に1000店舗以上を展開し、道民に愛され続けているセコマ。その人気の秘密をジャーナリストの山田稔氏がレポートする。

 * * *

 毎年のように北海道を訪れている。そのたびにセコマの店舗をのぞき、道内産の商品を探すのが楽しみの一つだ。

 今年もいくつかの気になる商品を購入した。「北海道産とうもろこしでつくったトルティーヤチップス」「増毛町産洋なしゼリー」「北海道メロンソフト」などなど。手ごろな価格で地元産を使用した商品を楽しめるので、実は道外から訪れる観光客にも人気となっている。

 ちなみに同社によると、この夏のヒット商品は「Secoma京極の名水ブラック珈琲 無糖」(本体価格100円)、北海道産乳原料100%使用の「Secomaバニラバー」(同70円)などだという。





北海道のコンビニでは3軒に1軒がセコマ
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.news-postseven.com/archives/20210905_1688614.html?DETAIL
https://www.news-postseven.com/archives/20210905_1688614.html/2
https://www.news-postseven.com/archives/20210905_1688614.html/3
https://www.news-postseven.com/archives/20210905_1688614.html/4
https://www.news-postseven.com/archives/20210905_1688614.html/5
記事を読む

【北海道】「話がしたかったのに会ってくれなかった」 交際男性の玄関ドアのガラス"金づち"で割る 22歳女逮捕

1:
 交際相手の自宅玄関ドアに設置されているガラスを壊したとして、22歳の女が逮捕されました。

 建造物損壊の現行犯で逮捕されたのは、いずれも自称・北海道北見市に住む大学生の22歳の女です。

 女は9月4日、交際している20代の男子大学生の自宅を訪れ、玄関ドアに設置されている窓ガラスを外から金づちで壊し、通報で駆け付けた警察官に逮捕されました。

 当時自宅には男子大学生がいて「家のガラスが壊された」などと警察に通報し、事件が発覚しました。

 警察によりますと女は男子大学生ともめていて、自宅から金づちを持って男性の自宅を訪れたということです。

 調べに女は「会って話がしたかったが、会ってくれなかったので壊した」などと話していて、警察が詳しく調べています。

UHB 北海道文化放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/006c4508dd3c9fb37a1155e50f92ca20693744be
記事を読む
トップへ